146views

【速報】ガトリン優勝、ボルト3位有終の美飾れず/世界陸上

陸上の世界選手権は第2日の5日、ロンドン競技場で男子100メートル決勝があり、今大会限りでの現役引退を表明している世界記録保持者のウサイン・ボルト(ジャマイカ)は9秒95(向かい風0・8メートル)で3位に終わり、3連覇を逃した。

世界選手権の通算メダル獲得数は14個となり、男女を通じて歴代トップのマーリーン・オッティ(ジャマイカ)に並んだ。

優勝はジャスティン・ガトリン(米国)で9秒92だった。

1 返信

返信を残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。